当院が選ばれる理由 施術の流れ TEASHIS PROGRAM改善例 よくある質問 患者様の声 スタッフブログ こんな症状の方が来院されています
ACCESS
【TEL】0745-48-6555

【営業時間】
 平日|9:00~13:00
 16:00~20:00
 土曜|9:00~13:00

【定休日】日曜、祝日
【住所】奈良県葛城市當麻52-1

HOME > 院長プロフィール

院長プロフィール

院長 大西 光季

124.JPG 国家資格:柔道整復師


専門学校に通いながら整形外科にて勤務。整形外科では主に椎間板ヘルニアや脊柱管狭搾症の患者さんのリハビリを担当していました。

資格者を対象としたセミナーに学生の頃より参加し、すでに一線で活躍している先生に混じって技術を研鑚。国家資格取得後も整形外科などで多くの臨床経験を積みその後独立。往診専門の治療院を構える。

そして、2015年3月、合格率20%の認定試験に最年少で合格。患者様が増えた事も重なり、この度、地元でもある当麻で開業する運びとなりました。


平成27年9月9日 開業

治療家になった想い

小学校から高校まで柔道をしており、怪我が多く、痛みをごまかしながら練習する毎日でした。
前十字靭帯断裂、半月板損傷、腰椎分離症、ヘルニアなど。
身体のことが分かれば多少痛みを抑えることができるのではないかと思い医療の道に進みました。

でも現実は違い、何をしても治りませんでした。

専門学校の時は病院のリハビリで働いてました。

患者さんから「手術しても治らない」と聞き、はじめはちょっと疑ってましたが、
何人もの方からそのようなことを聞き本当に治らないんだと衝撃を受けました。

医療の世界に入るまでは手術したら大体何でも治ると思っていたからです。
その頃から医療に疑問をもちはじめました。そんな中TEASHIS PROGRAMに出会いました。

自分はこの治療がしたいと直感的の思い学びはじめました。
実際に治療を受け、みるみる身体が良くなっていくのを実感しました。
将来車イス生活だと思っていましたが今は元気に過ごせています。
怪我が多かったからこそ痛みのつらさが分かります。
自分が良くなったときの感動を患者さんにも味わってもらいたい。

そんな思いで日々治療しています。

これからも本物の技術を学び続け、なおすことには貪欲に、
1人でも多くの人を助け笑顔になってもらえるように努力します。

このページのトップへ